酒陶築地

酒陶築地

今回の写真は、日本料理店「酒陶築地」
我社では珍しい店舗の設計施工物件。2015年9月竣工。

テーマは「隠れ家」「静寂な佇まい」「見せない設え」「大きな左官のかたまりをくりぬく」
背筋がピンと伸びるような空気感
その中でシットリとした御料理と、器と、お酒を味わう


通常、店舗施工はスケジュールがタイトなものが多く、夜間工事を絡めないと終わりません。
我社はそれに合わせた体制を整えておらず、ご相談を頂いてもオーナー様に御迷惑をかけることになりますので、涙をのんでお断りさせて頂く事が多々あります。
今回ご相談を頂けた「酒陶築地」さん。
相談時は既に平尾で店を構えられていて、7年。「酒陶築地」さんがお借りしていたその建物が老朽化のため取り壊されることが決まったそうで、次の一手として近くの古民家を借り大々的にリノベーションをして移転される計画とのこと。我社の体制やスケジュールの事をお話しすると、施工のための時間は確保して頂ける様子。正直、お店を見せて頂いた時から、その居心地、センスの良さを肌で感じ、「やりたい!」という気持ちが強く沸いていましたので、心で万歳と叫んでいました。
そうした運の良い出会いをいただき、店舗設計施工にたずさわれる事となりました。

2016/04/06

酒陶築地(R-02)
/ <藤匠住宅>設計施工