景色

景色

「O邸」のダイニングからみた景色です。

両引き分け戸の木製建具でこの開口部を製作しています。
建具を壁の中に引きこんで開ける事ができるので、手摺以外は何も無い開口部となり、部屋外の景色を眺める事ができます。向かい側の正方形の木の部分は寝室のあかりとりの小さな窓です。景色と言っても家の中から家の中を眺めたものですが、自分の家をこのように切り取って見れるというのは楽しいものです。

この吹き抜け空間は風や光をさんさんと取り入れる、半屋外のようなブースになっていますので、まさしくこの窓は外部に向けて開けるイメージ。吹き抜けからLDKへ、光や風を取り入れることができます。
一階の土間部分に住んでいるわんちゃん、帰ってくる家族、来客の方々など、この窓からのぞいてお出迎えや会話ができ、吹き抜けの立体感の面白さを家全体に取り込むしかけとなっています。メンテナンスに伺った際には、上下左右様々な角度から触れ合い楽しそうに動き回る子供達を見る事が出来て、大変嬉しく思いました。

さて、今年の二月に完成したO邸記事、来年へもうしばらく連載が続きます。
藤匠住宅は12月31日から1月4日まで、お休みとさせていただきます。
2014年も、様々な仕事に恵まれて、大変良い一年を過ごせました。
皆様、お世話になりました。良いお年を。

2014/12/30

O邸新築工事(N-03)
/ <藤匠住宅>設計施工