鉄を組む

鉄を組む

O邸の階段、近接写真です。

階段のスチ-ルササラから飛び出た、スチ-ルのフラットバ-と手摺が取り合っている箇所となります。
黒いスチール、一枚板のタモ、どちらも重厚な無垢材。

ビスや、ブラケット金物にて固定をしていないので
スチ-ルと木部の取合は、間近で見てもくっついているだけに見えます。
では、どのように固定されているか。
それは、ここでは秘密にしておきます。

手摺子と踏み板の受け材であるフラットバーは鉄同士欠き込み、組み合わせています。組み上げてから、溶接にて固定をしています。

裏側から見ても本当に綺麗につくることができました。
このO邸だけの、世界に一つの階段です。

木工は藤匠住宅メンバー、鉄工は池上鉄工さんにお手伝いいただきました。

2014/12/24

O邸新築工事(N-03)
/ <藤匠住宅>設計施工