玄関

玄関

「F邸」、今回は玄関の写真です。

玄関の広さはコンパクトにまとめていますが、家の中に入って正面は裏動線までの通路となっており、奥行感があります。その奥までの壁は外壁やリビングに使用した左官壁と同じ材料をほどこしています。左官壁の渋い色のおかげで自然光の照り返しが鈍く、程よい明るさに調整してくれます。
写真右手に庭と家の外観が覗ける眺望窓、階段付近を自然光で明るくなるようにFIX窓、一番奥には前の家から少し残すことにした庭の植栽がみえる縦スリットのFIX窓を設けており、自然光は適材適所で取り入れて、明るくも暗くもなりすぎないように考慮しました。

写真左手には靴のままでも室内からでも入れるように回遊性をもたせたシューズクロークが用意してあり、玄関前に靴が多く並ぶ事のないように計画しています。階段手前に見える白い扉を開けると仏壇が設置してある3畳程の畳の間があり、少人数の方が泊まる事も可能です。

階段はスリット階段とし、廊下の明るさや視覚的な広さを軽減することがなく、また建築が好きな方とっては、珍しく面白い組み方にチャレンジしています。この階段のお話しは、また別の機会に記事にしたいと思います。

2015/02/17

F邸新築工事(N-04)
/ <藤匠住宅>設計施工