LDK

LDK

設計施工の物件、F邸です。
キッチンとダイニングを眺めた写真を掲載しています。

写真右側からあかりが入ってきているのが見えると思いますが、大きい開口部を北側に設けている配置計画です。北側の光は太陽高度に左右されず安定した明るさを提供してくれます。キッチン後ろの白い家具上部から強めの光が漏れてきているのが南のあかりです。天井は桧板をうっすらと着色したものを貼っていますが、その天井にも反射してキッチン廻りに光をもたらしてくれます。天井の高さはグッと低い2050mmの高さからゆるやかに南側へ上がっていく勾配天井としています。
キッチンの後ろにある白い家具で隔てられた反対側は、二階から降りてきて洗面浴室に直接いける裏動線となっています。廊下の幅は少し広めに確保し、キッチン側からと廊下側からと、どちらにも収納を確保しています。この白い家具もキッチンも、またダイニングテーブル、手前に見える低いテーブルも全て製作です。製作ですので仕上げの素材感やサイズをインテリア的に統一する事ができました。

天井に換気扇が無く、また照明器具も天井面を掘り込んでダウンライトを仕込み、数量も抑えたためスッキリと納める事ができました。今回はスイッチを押すとキッチンの天板から表れて手元換気をしてくれる、床下換気タイプの換気扇を使用しています。

2015/02/03

F邸新築工事(N-04)
/ <藤匠住宅>設計施工