新たな組み方

新たな組み方

2015年7月にお引渡しを終えました「ノビルデザイン改装工事」です。
写真は住宅に併用された、アトリエの風景です。
今回、環アソシエイツの高岸さんから「古い住宅の改装の相談を受けているのだけど、予算や期間を考慮すると、基本設計の段階までが私で、そこから藤匠住宅へバトンタッチして完成させるという進め方を施主に提案しようと思うんだけど、どうだい?」と、何とも面白そうな電話を頂き、このプロジェクトに携わる事となりました。
高岸さんの中では、見えない構造補強部分費用などを見込みながら施主の希望、工期と予算に収める事を念頭に設計を進めながら、デザイン的レベルを保つための方法を、設計者としての葛藤もありながら模索し、選択した方法なのだと解釈。
そして、我社へ御指名頂いた、、と。
これには、どーんと任せとってください!とハリキりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プロジェクト依頼主は、ロゴやイラストをメインにデザイン事務所をされているご夫婦です。
手を入れる住居は、奥様のご実家。着工前は奥様のお母様が一人暮らしをされていた一戸建て住宅へ、事務所ごと移転して同居するというプログラムです。
高岸さんから頂いた基本設計終了の資料は、かなりの精度まで打合が終えられていました。
ここまでまとめて頂いていると我々がやるべきことは、金額を調整しながら素材やディテールを詰め、施主さんの想いを共有していくという事。なおかつ我々がしたためていたディテールを存分に提案させていただきながら、心地よい空間を目指していきました。

2015/11/30

ノビルデザイン改装<高岸設計室+藤匠>
/ 設計+<藤匠住宅>/施工